ごまブログ@ミュージカル「命はいのち」主催・脚本

がんと向き合うミュージカル「命はいのち」を主催してます。 斉藤ごまです。 脚本・作詞・作曲・プロデューサーもしてます。 ミュージカルは未経験者です。 でもミュージカルを通して、病気と向き合うことに夢と希望を、そして人生の難題を乗り越えてく生き方を届けたいんです。「命はいのち」を全国に広めるべく挑戦中。 キャストも未経験者が挑む、市民ミュージカルです。 人生は、リハーサルなしの本番。自分らしい人生を、たった一度きりの大舞台を生きるために、舞台・ミュージカルで自分をもっともっと表現できる環境づくりをしていきます。

89995

2019年8月24日に市民ミュージカル「命はいのち」(堺公演)を開催します!

https://www.facebook.com/events/421442765325117/

出演されるキャストさんを大特集!!
約30名を超える方が、大舞台にチャレンジされます。

今回は、いよいよ主役の紹介!
張 兆民さんです。

いつも明るくて、皆さんへ気配りをかかさない張さん。
彼が主役なら、どんな難題があっても、きっと素晴らしい舞台になるはず!
と確信して、主役を受けて頂きました。

どんな想いで出演されるのか。
張さんの紹介です!!


■なぜミュージカルにチャレンジしようと思いましたか?

今年の1月11日で還暦を迎えました。

60歳になって、プロの先生に演技・歌唱・ダンスのレッスンを受ける機会なんてもう2度とないかも知れない

ダンスが好きなので舞台で踊れたらなんて、軽い気持ちで参加を決めました。


■本番にかける想い。

台本を渡されて、この<命はいのち>ミュージカルは命の大切さ、また病気になっても、気持ちの持ち用で、末期がんまで克服できる実話を基に作られた事を知りました。

まさか私を主役西村 聡役に選んで頂き(本人が一番驚いていますが)、引き受けた限りは、誰よりも練習してこの大役を全うすると決意し、この素晴らしい仲間と絶対最高の舞台を作るぞとの想いです。

■人生の目標やこれから叶えたいこと

父が90歳自力で歩くことが難しく実家で自宅介護をしています。

毎日のようにマッサージに通っています。家族は皆一日でも長生きしてほしいと願っています。数人の知人に癌の方いて、抗癌剤治療中です。仕事柄、この前まで元気だった方が急に亡くなったって事がよくあります。命って儚いなぁと感じることがありました。

葬儀関係の仕事を以前していたので、200人以上の方の告別式、世話係をさせて頂きました。人が亡くなるって周りにどれだけ大きな影響を与えているかを見てきました。命はご先祖様から奇跡の連続で引き継いだ最高の宝です。自分の命は自分だけの物ではなく、家族、ご先祖様と繋がっている事に感謝、感謝のこころを命に刻みこんでほしいです。

少し疲れ気味の方には、私たち出演者の元気なパワーを、病気の方には生きる勇気を、そして元気な方には家族の大切さ、命の大切をお届けしたいです。この公演を見て家族で命の大切さ、生きているって素晴らしいという話し合うきっかけになればいいかなぁと。


89994

 

■人生の目標やこれから叶えたいこと

私の人生の目的は人々に喜んでもらうこと!この気持ちで生きてきました。


65歳退職後は、娘と一緒にピースボート世界一周の旅に行くこと。
そしてボランティアで世界に行く事です。

その為に今、まず経済力がなければただの夢になってしまうので、

お店を応援するサポーターとして5年間は取り組んでいきたいと考えています。

人生自分の使命が尽きるまで、最期はぴんぴんころりで人生全うしたいです。


■プロフィール

神戸生まれの神戸育ち、中国人2世。妻1人、1男2女の父

とにかく家族仲が良いそれが自慢です、特に娘2人とは買物、映画、旅行に一緒に行く。

小中学校は神戸の中華同文学校で9年間中国語の勉強を受けたおかげで、現在も中国語を活かせる仕事に勤めさせてもらっています。(両親に感謝です)

とにかく人が喜んでもれる事が好きで、高校時代は生徒会長、西宮香風高校ではPTA会長を6年、市立尼崎高校で100周の時のPTA会長をさせて頂きました。その他町内会の幹事、役員等々。 

89996

このエントリーをはてなブックマークに追加

S__20160531

2019年8月24日に市民ミュージカル「命はいのち」(堺公演)を開催します!

https://www.facebook.com/events/421442765325117/

出演されるキャストさんを大特集!!
約30名を超える方が、大舞台にチャレンジされます。

今回は、松田恵依ちゃんを紹介します。
けいちゃんと呼ばせてもらっています。

ダンサーとしての出演です。
おとなしい感じの印象でしたが、踊りだすと本気の顔つきになって、
迫力のあるパフォーマンスを見せてくれます。

ただ表現の中に葛藤や迷いがあり、そこが彼女の人間らしさを感じさせます。
それを乗り越えたい、どうしたらいいのか、という立ち振る舞いも感じられます。

ダンサーはみんな同じ振り付けでも、見え方がまったく違うんです。
そこをぜひ楽しみにの1つにしてくださいね。

ダンサー・けいちゃんの紹介です!!

S__20160557
(写真の中央がけいちゃんです)

■なぜミュージカルにチャレンジしようと思いましたか?

ダンス講師のSayaさんに誘っていただいことからです。

ミュージカルを今まであまり見たこともしたこともなかったので、興味があったことが1番の理由です。

その他に私は3年前からダンスをしており、Sayaさんから誘われたときも今もなのですがダンスが全然上手くなれていないことで悩んでいました。

何かに挑戦して挑戦してそれが終えられたときに解決できたら、上手くなっていればと言う思いから参加することにしました。

■本番にかける想い。

今ある命を大切にして悔いなく生きてほしいと言うことを伝えたいです。

私のお父さんは67歳と高齢でそして、糖尿病に近い症状を持っており煙草も吸うせいか体調がよくない状態でずっといます。

お父さんのおかげで生まれてこれて生活できているとは分かっているけれど、それが普段は恥ずかしさや怒っていたりして八つ当たりして感謝も何も出来ずに過ごしているばかりです。

ふと将来のことを思うと、この状態はいつまで続くのだろう、お父さんはいつまで生きられるのだろうかと考えるときがあります。だから今ある命を大切に、互いが生きていられるうちに伝えたいことはしっかり伝えていかなければならないと感じます。

今は永遠にあるのではなく、命あってこその今であることは当たり前すぎて忘れたりすることですが、改めてそれを大切に考えてほしいです。

■人生の目標やこれから叶えたいこと

職業とかで「これになりたい!」と思えるものがなくて今は悩み中なんですが、したいことはあります!

それは海外のいろんな国をめぐることがしてみたいんです。中学生の時に韓国の歌手を好きになったことで韓国に興味を持つようになりました。それから中国やその他海外にも興味を持ち始めました。

今1番したいことは留学をしてその国のリアルな話し方、その国々の考え方生活の仕方を知りたいと思っています。なので大学では中国語などの語学を頑張って勉強しています。。

■プロフィール

滋賀に近い京都に住んでるけいです!
今は大学1年です

ダンスは高校1年から始め、その年にSayaさんと出会ったことで私のダンスの道はとても広がることができて本当に感謝でいっぱいなんです。だからこそ好きであり尊敬ばかりです。

ダンスしている期間もまだ3年と日が浅いのに、初めてミュージカルを今回やらせていただくことになって不安もいっぱいですが、見ていただく人に何か響けるものがあるよう頑張って踊ります!
あと少し、詰めて練習頑張ります! 

S__20160556

<今までのキャスト紹介>
http://saitogoma.livedoor.blog/archives/cat_350227.html

*「命はいのち」が伝えたい遊病生活とは
http://saitogoma.livedoor.blog/archives/16530880.html

*脚本・プロデューサーごまのミュージカルに対する想い

http://saitogoma.livedoor.blog/archives/16736299.html  
このエントリーをはてなブックマークに追加

S__17915930

2019年8月24日に市民ミュージカル「命はいのち」(堺公演)を開催します!

https://www.facebook.com/events/421442765325117/

出演されるキャストさんを大特集!!
約30名を超える方が、大舞台にチャレンジされます。

今回のキャスト紹介は、Rikakoちゃん! 
ダンサーとして出演します。

先日紹介した、えっちゃんの娘さんです。
親子でダンサーって、めっちゃ素敵ですね。

いつも稽古でダンスを見せてもらって、思うこと。
ダンス楽しんでるなぁ・・・と、その純粋な気持ちが伝わってきます。

とくに、ロカビリーダンスをするシーンが、個人的にはお気に入ります。
めっちゃ格好いいし、可愛いです。ぜひダンスに注目を!!

そんなRikakoちゃんの紹介です!!


■なぜミュージカルにチャレンジしようと思いましたか?

sayaちゃん(ダンス講師)に声をかけてもらったことがきっかけです!!

中学生のときにミュージカル出たことあるんですが、それ以来出てなくて、久しぶりに出たいなあーと思ったのがきっかけです。

ハイスクールミュージカルやヘアスプレーがめっちゃ好きで、そんな感じにしたいとゆうsayaちゃんと思いも聞いて、やりたい!と思いました!

S__17915932


■本番にかける想い。

2年前に、おばあちゃんが亡くなりました。

癌とはまた違いますが、入院中も、リハビリも辛そうで、
私がお見舞いに行った時はいつも笑顔で早く帰りたいビールのみたいわぁ!と言ってたのですが、
心配するから、無理に笑ってくれてたんかなーと思います。

いつも家行ったらいるのが当たり前になってて、
まさかいなくなると思ってなくて、いなくなってしまった時はとても辛かったです。

亡くなったのも急でした。

生きてること、毎日明日が来ることが当たり前じゃないんやなーとその時改めて実感しました。

元気な人は1日1日を大事に過ごしてほしいし、
病気になってしまった人も諦めずに、前向きに生きてほしいなと思います。

そーゆう気持ちに見てて慣れるような舞台にしたいです。


■人生の目標やこれから叶えたいこと

将来の夢はダンサーやったのですが、いまは正直わからないです笑

まだ色々やりたいことがあって、
ダンスだけに絞るのも、他のこともしたいなぁーと思っています
色んなことに挑戦して、自分が1番したいこと、なりたいことを決めていこうと思っています!

■プロフィール

大阪出身のRikakoです! 
24歳です!

中1の時にでたミュージカルがきっかけで、本気でダンス始めました。
色んな舞台、Reavというチームで、コンテストなどに挑戦してきて、いまは子供達にダンスをおしえています!

本番まで残り7日、自分に出来ることをもっと磨いて頑張りたいと思います、よろしくお願いします!

S__17915931

<今までのキャスト紹介>
http://saitogoma.livedoor.blog/archives/cat_350227.html

*「命はいのち」が伝えたい遊病生活とは
http://saitogoma.livedoor.blog/archives/16530880.html

*脚本・プロデューサーごまのミュージカルに対する想い

http://saitogoma.livedoor.blog/archives/16736299.html  
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ